消費税の軽減税率制度の概要

このエントリーをはてなブックマークに追加

 平成29年4月1日から次の①及び②の品目の譲渡を対象として、消費税の軽減税率制度が導入されます。(消費税及び地方消費税を合わせた税率が、軽減税率8%と標準税率10%の複数税率になります。)

  ①飲食料品(種類を除く。)

  ②週2回以上発行される新聞(定期購読契約に基づくもの。)

①飲食料品には、外食やケータリング(ピザ料理の配達・パーティー等での料理の提供など)は 含まれていません。

 また、あわせて複数税率制度に対応した仕入税額控除の方式として、適格請求書等保存方式(いわゆるインボイス制度)が平成33年4月1日から導入されます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です